カメラの世界にはレンズ沼という言葉がある。
今月は冷静に考えてほんとにやばいかもしれない、、、。。まあレポートはまたそのうち、、、
資金繰りに株でもはじめようかなあ、、、でも一方で車とかを普通に使っている人や片足がはまっている人を見ると、まあたいしたこと無いなあと思ってしまったりもする(プリ〇スとかは費用を含めて270万円くらいらしいし。)。
先々週に手に入れた魚眼は実は研究室の送別会で大活躍してくれたのだが、一応一般公開するのはまずいので、問題なさそうなものなどを。。
 結構いけている写真もあるので、個人的にmixiで連絡をくれれば、場所を教えますです。


とにかくこの魚眼レンズは写りがよい。こういうのを見てるとだんだんコンパクトとかには戻れない気がしてくる。まあコンパクトはコンパクトでいつも持ち運べるというところはあるんだけれどね。


まあ、でもしかしそういう瑣末?な、こだわりもこだわっていない人からすればそんなにたいしたことではなかったりもするのだろう。

ふと最近は究極的には大判のカメラ(蛇腹とかがでてくるやつ)をそのうちやってみたいなあとも思っている。価格的にも(フィルムは別として)そこまで高くないし。まあそのうち。


Leave a Reply