哲学堂のネコ

先週末近くの哲学堂に行ったら、2匹の猫にあった。

一匹目は両目の色が違う白ネコ。かなり図太くて近くまで接近しても全然気にしない。
そしてなぜか舌を出しっぱなし。出しっぱなしの舌のずぼらさとは対照的に、目のきれいさは印象的。
ちょっと右目が目ヤニで汚かったが、この子はちゃんときれいにしてあげるとかなり素敵な容姿な猫のはず。

二匹目は階段の上で寝ていたのだが、こいつの図太さはさらに上。近づこうが何しようが全然起きない。
とりあえず頭の上に葉っぱをのせて記念撮影してみる。

葉っぱでおきないどころが、ちょっと「ツンツン」しても全然平気だった。こいつの慣れはほとんどネコ喫茶のネコレベルだった。


One Response to “哲学堂のネコ”

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.