コンパクト以上、一眼未満

今日は新宿に出向いて新しいオリンパスEP-2とリコーのGRXを見てきました。

コンセプトは違うけれど、どちらもコンパクト以上、一眼未満を狙った新しいタイプのカメラ。個人的にはリコーは好きなのでGRXはかなり気になっていたのだが、、、実際触ってみるとでかい。そしてAPS形式の素子が乗っている単焦点はAFが遅すぎる。ほんと手前からおくまで一通りフォーカスが動いた後にハイここね、って感じでAFが合う。これは全く使い物にならない感じだと思った(もちろん展示品はベータのはずだが)。

一方EP-2の電子ファインダーを試してみたが、あんまり良いとも思わなかった。悪くもないが。なぜかEP系列はあまり私の琴線には届かないらしい。逆にパナが出しているやつのほうがAFも早くすごいいい感じだった。問題は手ぶれ補正がボディにないということくらい。持ったときの重さのバランスとかも良い感じ。

まあこの辺はまだまだ発展途上ということでもう少し様子を見た方が良いのかもしれないなあ。


Leave a Reply