おつとめと、今日の日本酒:雪の茅舎 しぼりたて生酒

今日はいわゆるこの時期のおつとめでした。私の部屋は何も問題なくつつがなく終わったのでよかったです。トイレも出ませんでした。

朝6時起きだったのだけれど、かえってきて仕事できるかな?と思っていたらさすがに眠すぎて今日はもうだめ。帰り道、夕食と晩酌用の酒を買ってそのまま家へ直行です。

IMG_0475.JPG お酒は唯一残っていた雪の茅舎 しぼりたて生酒です。本醸造だったので1000円ちょっと。荒々しいですがもとが雪の茅舎なのでぜんぜんいけます。こういう季節ものも楽しいです。ただまだあんまりこういうのを飲んでその年の酒の行方を想像できるほどは飲み込んでません。不思議とあまりよく覚えられないワインの方がそういう想像力が働くのは神戸時代の師匠の教育のおかげでしょうか??

当ては380円だったぶり(天然)お造りと2割引だったバラチラシ。ブリの方は刺身を作るときのあまりを入れたもので安いなと思ったんんだけれどちょっと臭い。ほんの少しだけれど。しかしやられた気分。

IMG_0474.JPG

ばらちらしのほうは2割引だけれどぜんぜんそんなことはなくておいしい。割引になって500円ちょっと。嫁が見つけた掘り出し物でこの店ではこれが個人的に一番のおすすめ(渋谷東急の地下の店)。

IMG_0476.JPG

嫁が今日は予定があったのでどこかによってゆけばよいのだろうけれど、一人でゆける店とかってあんまりない。というか神戸時代も一人で外飲するのは苦手だった。それくらいならば家のみがよい。まあそれもよいだろう。


Leave a Reply