ソルトレイク ビールとワイン

ソルトレイクで食べ物以外に色々試したのがビール。アメリカでは地ビール(microbrewと言うらしい)が普通にスーパーとかでも売っている。種類も多いからホテルに持って帰って色々試してみた。

IMG_0525.JPG 日本と比較すると、エールやポーター、アンバーなどの褐色系の色のビールが多い。個人的にこの手のビールが好きなので、色々と試す。なかでもやはりUtah で作ったやつは比較的他のやつより美味しかった気がした。

IMG_0529.JPG

これはUtahのメーカのボトル。Hefeweizenとあって意味がわからなかったがヴァイツェン系かと思って試してみた。飲んでみるとちょっと方向が違うらしく、ぐぐっても酵母無濾過で小麦で作られているくらいしかわからなかった。味はまあまあ。

IMG_0526.JPG

同じメーカーのPale Ale。ここのメーカーで試した3種類のなかでは一番良かった。ちなみにこのメーカのビールは他のものよりも当たり率がたかかったのでおすすめ。

IMG_0527.JPG

AmberBockなのでかなり期待して買ったが、あまり味がしっかりしていなくてがっかりな感じだった。

傾向としてMicrobrewは品質のばらつきが大きい気がする。しかしスーパーとかで一本2ドル以下で買ので、当たり外れも含めて旅行の夜の楽しみにはもってこいだと思う。ちなみに飲んだ中ではIPAのビールで非常に美味しいのがあったのだが、残念ながらホテルの部屋に空瓶をおいたままにしておいたら、写真を撮る前にルームメイキングであっさり捨てられてしまった orz orz。2番目に美味しかったのがトップ画像のXVI。

カルフォルニアの安いピノも売っていたので一本買ってみんなで空けた。価格はセールで10ドル弱。

IMG_0528.JPG

カルフォルニアワインなのですこし甘めだが価格の安さに反して甘ったるいだけのワインではなかった。ホテルの水飲み用のコップでなくちゃんとしたワイングラスで飲めばもっと香りとか色々楽しめるはず。日本でもこのクラスのワインが1000円くらいで買えたらどんなにうれしいことか。


Leave a Reply