先週の酒〜鶴亀、あさ開、加賀鳶、対馬やまねこ、キャンティ

今週飲んだ中で一番のヒットはこいつ。越後鶴亀、氷温貯蔵無濾過中汲み、純米吟醸生原酒。

新潟系のお酒のスタイルはあまり好みではないのだが、こいつはかなり丸い感じの味ででも生原酒らしくしっかりとした味もする。個人的には非常に好みのスタイルのお酒。これで確か1500円。

IMG_0580.JPG

ちょうど春めいてきた3月の終わり、すこしすっきりしたお酒が飲みたくて渋谷の地下に行ったとき、たまたま着ていたあさ開の販売の人が進めてくれた。確かにすっきりだが、あまりあとに印象が残らなかった。十分美味しいのだけれど、すこしインパクトに欠けるということか。たとえば蓬莱泉とかすっきりしていても味の印象がしっかり残るお酒もあるので、個人的にはまあまあな感じ。でも純米吟醸でも1200円くらいで御手頃だった。

IMG_0579.JPG

土曜日の花見で飲んだお酒の一つ。久々の加賀鳶。このとき私は越後系の純米吟醸生原酒(銘柄を忘れた。不覚)を持っていったのだが、そいつは鶴亀とは違っていわゆる越後系スタイルのお酒でいい酒なのはわかったが個人的には好みでなかった。それよりもこちらの加賀鳶のような北陸系のお酒の方が好きだなあ。ちなみに他には四国系のお酒が個人的には苦手。

IMG_0576.JPG

最後は長崎旅行の時におみやげに買ってきた対馬やまねこ。これは麦焼酎。ほとんどラベルだけで買ってきた。すっきりして癖がないが、逆に言うとあまり深みの無い味。肉球が描いてなかったら買わんかったなあ。

IMG_0578.JPG

最後はキャンティのハーフボトル。最近コンビニで見かけるやつ。ちょっと興味があって買ってみたがまあまあ。悪くも無いが。特に印象は残らなかった。

IMG_0574.JPG


Leave a Reply