最近の日本酒:大信州、風の森、菊姫

先週飲んだ日本酒のひとつは大信州仕込み46号即詰め生原酒。渋谷東急の地下に酒蔵の販促が来ていて限定で出ていました。少し微発泡。家で飲むには個人的には普通の大信州の方が好きかな。でも例えば今くらいの少し暑くなってきた夕暮れに外で飲むにはとてもいいそんなお酒。

IMG_0600.JPG もうひとつは風の森・生酒。笹塚の酒屋で買いました。価格が安く1000円くらいだった。風の森は一度下北のお店で飲んで良かったが、こいつは少し傾向が違った。微発泡な感じは前と共通。もうすこししっかりしたお酒を期待していたので期待からは外れたが、やはりこの季節にはぴったりの酒だろう。コストパフォーマンスは非常に高い。

IMG_0606.JPG

最後は菊姫・淳。しっかりしたお酒が飲みたかったのにいまいち当たらなかったため渋谷の地下で売っていたこいつを購入。本当は純米とかが良かったのだがこれしかなかったので。やはり純米に比べると荒々しさが目立つ気がする。燗をつければいい感じだと思うのだが季節的にあまり乗り気がしなかった。今度は特約店でちゃんと純米を買うことにしよう。

IMG_0603.JPG


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.